2013年04月17日

【神奈川景勝50選】大雄山の最乗寺

こんちは。
イリジウムです。


ようやく暖かくなって来ましたねー
GWも近くなって来ました。
連休には箱根でも行こうかなと思っています。

見慣れたゼファー750が止まってたら私です。こえかけてくださいね〜

さて、今回は大雄山最乗寺です。

まだ3月ということもあり、正直寒かったっす。


このあたりへ来るのはちょっと不便。
高速道路もないし、下道でひたすら走ります。
おまけに帰り道は足柄で混むし。。。


それはさておき最乗寺に到着です。

なかなか趣きのある場所で、なんといっても杉並木が素晴らしい。
実は最乗寺に来るまでの道路わきにも杉がたくさん生えているのですが、こちらのほうが迫力があるかもしれません。
バイクでさっと通ってしまったのでは写真はありません。

境内にはこんなかんじの石碑が並んでおります。
マイナスイオンたっぷりですね。



てくてく歩いて行くとすぐ本堂です。長野の戸隠神社とは違って良心的(?)です。


何かわかりませんが植物が生えてました。
赤い実が遠目からでも目立っていました。


とまあそんなに広くないところだったので、ついでに白糸の滝へ行って来ました。
調べてみると、同じ名称の滝が全国に何箇所かあるそうですね。

残念ながら工事中で滝の近くには行けませんでしたが、川のせせらぎに癒されて帰ってきました。
神奈川県でもあまり目立たない足柄地区ですが、意外と癒しスポットが多いのでお勧めです。
(個人的にはちょっと行くのが面倒ではありますが・・・)




posted by イリジウム at 20:38 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

【神奈川景勝50選】湘南平

先日(1年前ですけど)、プチツーリングがてら湘南平に行って来ました。
デートスポットで有名らしいですが、めちゃくちゃ寒かったのでほとんど誰もいませんでした。

急な坂を登って山頂付近の駐車場へ。

写真好きのzrx400(幼馴染)と三脚を担いで頂上へ歩いていきます。

上空には若干の雲。長時間露光すると雲の動きが面白く写ります。
(下のサムネイルをクリックしてもらえれば、大きくて綺麗なものが見れます)




ISO間違えて明るすぎてしまいましたが、まぁこれもひとつの解釈ということで。

湘南平は海も、平塚の街も両方見ることができます。それほど豪華な夜景ではありませんが、静かなひとときを楽しむことができると思いますよ。
風が結構強いと鉄塔が揺れるので、三脚はしっかりとしたものの方がいいですよ。

これからはサボっていたこの一年の旅、写真の記録を綴って行きたいと思います。


ゼファーが中心のブログだけど。ゼファーで出掛けて撮った写真も、皆さんにお伝えしていこうかなと。
posted by イリジウム at 17:53 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

【神奈川景勝50選】 足柄峠(夕日の滝がメイン)

こんにちは。
梅雨が明けてしまいましたね。

今日は神奈川県の景勝50選ツーリングの続きです。(といってもほんのちょっとですが。。。)


実を申し上げると今回のレポートの大半は50選に載っていないスポットのご紹介になります。
その名も

夕日の滝


足柄にある滝のことなのですが、結構いいところでしたよ。

帰り道に足柄峠(50選のうちの一つ)を回ってきたので、一応50選ツーリングと言う名目にさせていただきました。


さて、まず何からお話しましょうか。



海もいいですが、マイナスイオンたっぷりの森や滝を見に行きたいと思って今回の滝をみつけました。
割と有名なのですかね?私のほかに見に来ている方も何組かいらっしゃいました。

ひたすら山道を登り続け、市街地とはまったく別の雰囲気の町と言うか村(?)に到着。
途中の道ところどころに案内板があったので、特に問題なく行くことができると思います。

はるばる坂道を登ると小さな駐車場が見え、その奥に入り口の看板がありました。
DSC_0257_R.JPG

それにしたがって歩くとすぐに小さな沢に出ます。
このあたりはキャンプ場にもなっているようで、時期になるといろいろ楽しめそうですね。

それから金太郎ゆかりの地でもあるそうです。(知らなかった)こんな石碑もありました↓
DSC_0270_R.JPG

沢に沿ってほんの数十メートル歩けばあっさり夕日の滝です。
DSC_0272_R.JPG

そこまで大きな滝では無いので「ゴォォオォォオォォォォオオオォォォ!!!!」
という感じではありませんが、ひっそりと落ち着いた感じでリラックスできました。
DSC_0274.JPG

滝つぼを囲むように岩が転がり、ちょうど腰掛けられるような場所になっています。
舞い上がった水しぶきが滝の勢いに押され、風にのって飛んできます。とても気持ちがいいですよ。

DSC_0289_R.JPG

個人的に好みにぴったりだったので、しばらくそこにとどまっていました。


ただそのほかには特に何もなく、本当に「滝があるんだね」といった感じ。そのまま帰るのもちょっとむなしいので遠回りをして帰りました。

道路の標識に足柄峠の文字があったので、それにしたがってバイクを走らせます。

実はこのときこの足柄峠が経書う50選だとは知りませんでした。

しばらく山道を走ると峠道になりました。
路面にはタイヤの黒い跡がたくさん。きっとドリフトの穴場か何かになっているのでしょう。

昼でもすれ違った車は1台2台ほど。決して交通量は多くありません。雰囲気としてはヤビツに近いかもしれませんね。
結構ワクワクして楽しかったです。


さて、峠の頂上はこんな感じにバス停とちょっとした広場がありました。さすがに標高が高いだけあって、気温も低く涼しかったですね。

DSC_0339.JPG

景色のほうは曇りだったのであまり楽しめず。


DSC_0338.JPG

「こんなもんか」といって帰ろうと思ったらこんな石碑が。
DSC_0341.JPG



「景勝50選だったのか!!w」


そんなこんなで今回のツーリングは終了です。また次回をお楽しみに。



*夕日の滝はきれいだったのですが、ポイ捨てのごみが落ちていました。
ちゃんと持ち帰りましょうね。(私がゴミ箱へ捨てておきました。)
DSC_0306.JPG




今回の写真はHPにもアップしました。ここに載せ切れなかったものもあります。
ぜひごらんください。

http://shinningriders.web.fc2.com/lightbox/water-fall.html
posted by イリジウム at 10:21 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

神奈川県の景勝ツーリング4(その3)

また坂を上り、再び木々の中へと進みます。

案内板に従って歩くこと数分。気味の悪いトンネルが見えました。
IMG_1070.JPG

「うーん、なんか怖いな。そろそろ引き返そうか?」もう一人の自分が私に語りかけましたw
それでも行かないわけにはいきません。せっかく来たんだもの。見晴らし台まで何とかたどり着きたいと思います。
暗い暗いトンネルを通り抜けても人気はない。

風がゴウゴウと上空を吹き抜けるおとが非常に不気味でした。

ようやく広い所に出ました。ここが見晴らし台です。
IMG_1074.JPG


綺麗じゃないですか!こんなところがあるなんて知らなかった。ここまでの道のりの達成感がたまりません。
IMG_1073.JPG

ねっ転がっちゃいました。↑





IMG_1076.JPG
上空はこんな感じに開けています。解放感抜群↑
雨続きの今週でしたが、真夏のような今日に出かけることができて良かった。
この後はもう引き返して駐車場へ。途中でアジサイが綺麗にさいていたり


そしてこんな看板が
IMG_1081.JPG
あらたな時代の流れを感じた今日この頃でした。


観音崎隧道を通って別の浜へ行きました。特に名前はなかったようなのですが、ここも綺麗な場所でした。
IMG_1084.JPG
こちらの駐車場も平日は無料でした。ウインドサーフィンをしに来ている方も何人かいました。知る人ぞ知る穴場の雰囲気が出てました。(本当はどうかは知りません。)

posted by イリジウム at 22:53 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県の景勝ツーリング4(その2)

さて続きです。灯台へはひたすら坂を上っていきます。距離としてはそれほど長くないのですが、服装のお陰で非常に暑くて大変でした・・・・・

IMG_1042.JPG

かなり木々が生い茂っており、この天気でも地面は湿っていました。自然の力はすごい。停電したら森に住もうと思います。

てくてく歩いて行くとすぐに灯台に行きつきました。
先日言った大楠山とは大違いです。(あの時はひどい目に逢いましたw)
青空をバックに白い灯台が映えますね。中に入れそうだったのですが、もう疲れちゃったので上りませんでした。(本当は高所恐怖症なんです。)

IMG_1047.JPG


そのあとは坂を下って砲台跡、見晴らし台へと向かいます。気持ちの良い日差しが降り注ぐ緑の中、マイナスイオンに包まれて歩いていきます。

ちょっと歩いたところにこんなところがありました。これが砲台の跡でしょうか?
自然と人工物が、時間を経て調和したかんじです。
どこかの遺跡にでも迷い込んだのかと思いました。こんなにいいところが横須賀にあるなんて。



IMG_1057.JPG

こうやって石を積み上げては運び、積み上げては運ぶと言った作業が昔ここでまさに行われていたのだと想像すると、感慨深いですね。

一階坂を下りた後にはまた上り坂がありました。観音崎隧道の横に出るのですが、ちょうどそれに沿った形で上り坂があります。そこを登れば見晴らし台へ行くことが出来ます。



続きは次の記事で
posted by イリジウム at 22:17 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神奈川景勝50選】観音崎

こんにちは。

今日も横須賀周辺を回ってきました。


ちょっとゆっくりしてから行きたかったので、三井アウトレットで軽く作業。そのご横須賀にある観音崎を目指しました。
こちらも一応神奈川の景勝50選にノミネートされております。今朝のツイッターで「50選以外のスポットを探す」と言っていたくせに、あっさり妥協いたしました。


直射日光がじりじりと腕に当たる中、ひたすら海沿いの幹線道路を走ること40分位?ようやくつきました。
いいところです。

一つの山がそのまま公園になっているといった感じで、山も海も楽しめちゃいます。
IMG_1024.JPG

駐車場は平日は無料、17時に閉鎖されます。(ラッキー!)


入口は岩場のような状態で、その岩場が観音崎を取り巻いています。

IMG_1026.JPG
中には磯釣りを楽しんでいらっしゃる方もちらほら。そのはるかかなたには巨大タンカーのような船や、軍艦なども見えました。さすが横須賀。
IMG_1035.JPG
「いい天気だし、海も見えて最高やね〜」なんて思っていたら灯台があるじゃないですか。


これは登るしかないでしょってことで行ってきました。まわりにいた方は車で来ていたのか、半袖短パンで涼しそうでした。でも私は。。。。バイクなので長ズボンに長ソックスです。
暑くて仕方ありません。坂の勾配もきつかったのですが、何より服装が不適切極まりない笑

さて、灯台までの道のりやいかに。(seesaa blogは一つの記事に乗せられる写真が少ないようなので、何回かに分けてお伝えします。
posted by イリジウム at 21:39 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

神奈川県の景勝ツーリング3

さて、後半行きましょう!


前の記事では大楠山までお伝えしました。


あの後また同じ山道をテクテク歩いて帰り、思いつきで長者ヶ崎まで回りました。
大楠山の出口を出てすぐ左に行き、山の間を通る道路を道なりに走ります。湘南国際村(?)の交差点を左折し、しばらくまた道なりに進むと海へ出ます。そこで右方向へ行けばすぐ左手に長者ヶ崎です。


駐車場は普通自動車は200円/h でしたが、二輪車は無料でした。


結構切り立った崖で迫力がありました。
息に通りかかったときはちょうどカーブだったので、あまり存在感が無かったのですがびっくり。

晴れ渡った日にはこんな感じで景色が広がるようですが




今回は



はい。ざんねん。
全然見えません。

まぁそういう時もあります。自然が相手ですからね!

そんなこんなでいい時間になり、肌寒くなってきたので(半袖で来てました・・・)帰宅することにしました。

最後にここでとったゼファーの写真でお別れです



結構神奈川県内でも面白いスポットはあるんですね。
いっそのこと景勝50選を制覇しちゃおうかしらw

サビを落とし、動きをよくする、工具箱の必需品!呉工業kure クレCRC5-56 (320ml)【フジックス】  
posted by イリジウム at 20:00 | Comment(2) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川の景勝ツーリング2

さて、案外時間が掛からなかったので、別の場所へいく事にしました。


目指すはまた山!



大楠山という山です。



三浦半島の最高峰らしく、神奈川県の景勝50選にもノミネートされております。

あの司馬遼太郎も小説でも触れられたそうです。


「わりと有名だから、駐車場位あるだろう。」そんな素人考えで行ってしまった事を後悔しております。


私の中ではてっきり頂上までバイクで行けるものと思っていましたが、そんな幻想はこの坂によって打ち砕かれました。


ジャーン
IMG_0706.JPG

はじめは細い舗装道路があったのですが、途中から林道みたいな感じ。文字通りオフロードでした。でも道が狭くてUターンできず、ある程度広い場所に出るまでゼファーで登るしかありません。


地面は石ころや泥、水たまりの連続、泣きそうになりながら登りました。


やっとの事でそれなりのスペースがある所へ出ました。そこにバイクは止めて、(なぜか)ヘルメットは持ったまま頂上を目指します。




てくてく(^O^)




てくてくてく(^_^)



てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく…(^◇^;)

IMG_0708.JPG



つかない_| ̄|○


看板をみると「あと500mだよ!」


_| ̄|○そんなにあるのか_| ̄|○



帰ろうかと思いましたが、せっかくきたからには頂上へ行かねば。


山路をひたすら登りました。



やっと木の階段が見えたらもう頂上はすぐそこ。やっとたどり着けました。頂上にはカップルが一組と、登山者のグループが一つ。



私は一人で来ていただけに、達成感を表すようなろくなリアクションも取れず、たんたんと展望台へ。(ヘルメット持ったまま。)

IMG_0718.JPG
↑写真が上下反対になってしまいました。にしても、たっ高い……。

実は私、高所恐怖症なのです。
出来れば海抜ゼロメートルの土地に暮らしたい位です。



「もう頂上だし、展望台はいっかな。帰ろっかな」(;゜0゜)


そんな事を考えてしまうくらい怖かったですよ。


でも男ですから、逃げるわけにはいかない。写真くらいとって帰ったる!くらいでないとダメですね。


決死の覚悟で撮ってきました。曇りだったからなかなか景色は良くありませんでした。

IMG_0716.JPG


本日のツーリング、前編はここまで。また後編をお楽しみに!




posted by イリジウム at 18:32 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川の景勝ツーリング1

こんにちは、皆様お元気でしょうか!?

昨日の雨もすっかりやんで、今日は退院直後のゼファーの慣らし運転にいって参りました。

どこへ行こうか迷ったのですが、山が私を呼んでいる気がしたのでとりあえず山へ。

目指す先は披露山公園。


鎌倉を通って行ったのですが、凄い渋滞。特に大仏周辺がひどかった。何もみんなで大挙して押しかける場所でもない気もしますが…本当に賑わってました。

やっとの事で抜け出し、海沿いではなく一つ内陸の道をひたすら道なりに。小坪入口という交差点を右折したらもうすぐに到着です。

結構な勾配を登らなければならないので、歩いて行こうとおもうと疲れます。


登りきれば駐車場、駐輪場があり、そこにいったん止めてから一番上へいくという流れです。


IMG_0701.JPG
(向きがずれてしまいました・・・・)

行ってみて初めて知ったのですが、、、、、






動物がいるんです!

クジャクや猿、それからモルモットみたいな動物もいました。
IMG_0703.JPG























小さい公園ですが、なかなか楽しませてもらえる場所でしたよ。是非いってみてください!

IMG_0700.JPG

















この写真も向きが・・・・
posted by イリジウム at 18:31 | Comment(0) | 神奈川景勝50選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。