2011年07月20日

宮ヶ瀬〜相模湖ツーリング

こんにちは。今日は暑くないですね。

これも阪神タイガースのナイス・ガイ、マートンのおかげ!


いや、日本列島に接近している台風マーゴンのおかげなのは言うまでもありません。


すいません。のっけからすべりました。



気を取り直していきましょう。


マーゴンが来る前に、実はツーリングへ行きました。
目的地はとりあえず”山チックなところ”と言うことで、宮ヶ瀬あたりを目指して出発です。

宮ヶ瀬に関しては、すでにHPでご紹介しているので省いちゃいます。宮ヶ瀬から北へまたしばらく走ったところに相模湖があります。
この日は非常に暑く、バイクを降りた瞬間クラッと着ました。運転に夢中になるあまり、脱水症状を起こさないように気をつけましょうね。

そんな暑い日の運転にお勧めなのがアンダーアーマーなどのようなぴったりした長袖のシャツです。最近はバイク用品店でもよく見かけるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

汗を瞬時に吸ってくれてべたつかず、さらに運転中は風で汗を気化させてくれます。走行中はなんとも涼しくて気持ちがいいです。
ゼファーも空冷ですが、このシャツを着ればあなたも空冷になること間違いなし。




そんなこんなでつきましたよ相模湖に。
相模湖公園の駐車場は無料でした。どうやら平日は無料なのかな?
DSC_0347.jpg
取り立てて何があるでもなく、しかも平日なので湖畔のアトラクション施設はガラガラ。受付のおばさんたちも団扇で仰ぎながら「だりーぃ、あちーぃ」だの言っているようでした。

さすがの私も暑さでダウン。近くのベンチでしばらくくたばってしまいました。目の前にきれいな黄色い花がさいていたのですが、申し訳程度に写真を撮ることぐらいしかできませんでした。
DSC_0353.JPG

せっかくついたのにろくに飲食店を探す気分にもなれず、近くのガストへ。

「いらっさいませ〜禁煙ですか?喫煙ですか?」
「あちー。。。禁煙で」
「禁煙席は冷房が壊れているのですがよろしいですか?」
「え。じゃあ喫煙で。」
「喫煙席は満席です。」
「(じゃあ聞くなよ)じゃあ禁煙でいいです。」
「かしこまりました〜」


そんなこんなで冷房の無い禁煙席で食事を取ることに。どこのテーブルにも申し合わせたように団扇が並んでいます。わざと冷房切ってるんじゃないの?

そしてどの客も唯一涼しげなメニューの冷麺をすする。ぜったい店の戦略だろ。


そんなこんなで全く居心地は良くなかったのですが、日差しは避けられたのでまあ良しとしましょう。
まだ昼過ぎだったのですが、あまりの暑さにもう帰ることにしました。帰り道は丹沢を回り、山道を通っていくことに。スマホのマップにも細々としか乗っていない山道なので、途中で地元の人から情報収集をしなければなりません。

中央自動車道のインターまで走り、そこから下道で相模湖を横断。(勝瀬橋)
大きな地図で見る
突き当りを右に行ってひたすら走りました。(国道520号線)

途中で56号線とぶつかるのでそこを左折。しばらく走って出光があったので給油ついでに道を聞きました。(牧野郵便局の手前です)
おじさんによると先日の雨の影響もあって例の山道は通行止めとの事。

仕方が無いので道志ダム経由で帰ることに。

そこからもずーーーーーーーーーーーーーっと道なりです。「道を間違えたのかな?」と思うほど走ったところに道志ダムがありました。


DSC_0365.JPG

ダムの割にはダムらしくないそのたたずまいに心を打たれてちょっと休憩。
道端にゼファーを停めて給水です。いやー、山でも暑い暑い。。。。。


DSC_0364.JPG


交通量がほぼ皆無だったので、しばらくダムの上でだらだらしてました。
DSC_0372.JPG

せっかくカッコイイアングルだったのにピンボケ・・・・・このボケっ!!!


気を取り直して再出発です。ほんの数分走ったところでヘアピンカーブがありました。
そこには意味深にわき道があり「厚木、宮ヶ瀬方面近道」とありました。

「うっそだぁーー笑」と言いってしまいましたが、別の車が普通に入って行ったので私もついていきました。
あとから地図を見ると本当に413号線への近道でした。ごめんなさい。

そこからまた道なりに走ると宮ヶ瀬に戻ってまいります。
このころには水筒の水もそこをつき、のどがからから。宮ヶ瀬の公園で休憩です。

DSC_0373.JPG

幸いお店が営業していたので、ドリンクバーを単品で注文。がぶがぶ飲みまくりました。
みなさま、たびたび申し上げますが、給水はしっかりと行いましょう。夏場のツーリングはかなり過酷ですね。


てなわけで今回はこの辺で失礼いたしましょうかね。また時間を見つけて残りの写真をHPにアップします。
それではさいなら


あ、あとユーチューブにマフラーの音をアップしました。良かったらごらん下され。
下のリンク文字をクリックでユーチューブへ飛びます。
>


posted by イリジウム at 20:25 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

プラグ

はい
前から気になっていたプラグを見てみました。

じつは中古で購入したのはいいものの、実際の整備状況が分からなかったのです。マフラーなど変えたい所はありますが、消耗品から変えようというのがいまの考えです。




それで先ずはプラグだということで見てみたのです。

image-20110615175716.png


先ずはこのゴムのキャップを外し、プラグの周りのゴミを吹き飛ばします。シリンダーにゴミが入ったら大変ですからね〜


image-20110615175759.png

プラグレンチ(?)で緩めて外します。

見てみたらこんな感じ。

image-20110615175821.png


焼けてはいますが、電極は減っていません。友人にも聞いたのですが、まだいけるのではとのこと。


そっと元に戻して一安心。ネイキッドは気軽に色々と見れるから楽しいですね!


次に気になるのはフロントフォークなのですが、一人でやるのが怖いのでまだみてません…
posted by イリジウム at 17:58 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ゼファー復活なるも

こんばんは、本日ゼファーが復活いたしました。


先日この記事を見てくださってのことか、ツイッターでアドバイスをいただきました。有難うございます。
まだまだバイク初心者の青二才ですので、皆様のご指導をいただきたいところでございます。


さて、ゼファーが帰ってきました。


フロントブレーキディスク×両サイド→新品

ウインカー×両サイド→新品

となり、動作にも以上はありませんでした。
ただ気になるのが


1フロントブレーキの遊びがかなり減った。(前のブレーキディスクが減っていたのか?それとも付け替えの際に遊びの幅が狭められたのか?再度確認使用と思います。)

2整備手帳(整備記録?)を見せてもらえなかった。「個別にデータでお出しすることはできないんですよ。でも不具合があったらすぐに対応しますよ!」←どうなの?正直私には知識が圧倒的に不足しています。どうも言いくるめられているような気がしてしまいますが、そんな門なんだろうか。


といったところ。
納車当日に不具合があったという時点でちょっとバイク屋には不信感を抱いている今日この頃。

この先ゼファーに乗るにあたって自分でもある程度何とかしていかなければならないと思っています。おそらく点検などはもう別のショップやナップスなどのサービス店にお願いすると思います。前のバイクがニンジャということで、トラブルが無くて当然と言ってもいいモデルでした。それと比べるとあまり文句をいえるような状況でもないような気もしますが、大事な命を守るためですから注意深く乗って生きたいと思っています。


もしゼファー750に乗っている、または乗っていらした方で「こんなトラブルがあった」「これくらいは普通」「ここのパーツは要注意」などございましたらこちらのコメントでも、あるいはツイッターのほうでもかまいませんのでご指摘いただけると幸いです。

何も知らないくせに中古バイクを買うな!と言われそうですが、なにとぞご理解いただければと思います。



さて、そんなこんなで帰ってきたゼファーですが、しばらくは慣らし運転でいこうと思います。特にフロントブレーキは変えたばかりなので、なじむまで要注意ですね。
とりあえず明日はちょろっとどこかへ行きたいと思います。下道でタラタラまったりと自然の中を走れるコース無いかな〜


バイクがあるっていいですネ。


またツーリング行ったらレポ書きます。
それではさいなら。

posted by イリジウム at 21:56 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

しばらくさようなら

残念なお知らせがあります。

ゼファーが2日間入院いたします。


原因はフロントブレーキディスクのゆがみとウインカーの腐食による点灯不可。
購入して一週間たたずに再びバイクやへ帰ることになるとは・・・・

まことに不本意でございます。

実のところ土曜日にツーリングに行く予定でしたが、それも無理になってしまいました。


でも変に無理してツーリングへ出かけて事故にあうよりも、今回はじっとして整備を待つほうが賢明だろうなと思っています。
そもそも廃車になってはどうしようもないので。


バイク屋にバイクを置いていった後、私がどうやって帰ったかって?

もちろん徒歩です。


大体20分ちょっとで帰宅できたので、取りに行くときも歩いて行っちゃおうかと思ってます。


はぁはやく良くなって帰ってきてね。




なんかただのつぶやきですんません。
posted by イリジウム at 20:09 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

バイクの方向性と好み

はい、今回はバイクの方向性と好みと言うことで書こうと思います。みんなそれぞれ好きな車種があって、アメリカンがいい人もいればSSが好きなひともいる。私の場合は渋いネイキッドが好きです。
そんな敬意でゼファーを選んだのですが、今考えているのがどういった方向性にしていくかと言うことです。ゼファーといえばショート管と言うのが私の世代にありがちなイメージだと思います。メーカーはヨシムラとかモリワキあたりでしょうか?

先日バフがけをしていたら近所の新聞配達のお兄さんが声をかけてくれました。昔ゼファー1100に乗って痛そうで、カスタムの話などで盛り上がってしまいました。(配達中です。)
その際に出てきたカスタムメーカーやいじり方の方向性には若干のギャップがありました。私の知識不足ということもあると思いますが、世代ごとの流行の違いを感じた瞬間でもありました。

有名どころで言うとKERKER


後はヨシムラ


などなどありますね。

後は一番私がほしいのはアニーズ



高級品なので今の私には到底手が出ませんが、いつか付け替えたいと思っています。


今回はマフラー系のお話でしたが、次の記事では何にしようかな。



それではまた。
posted by イリジウム at 20:47 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイクのバフがけ

さあ。



いろいろとハプニングがありつつも、私のゼファー750生活が始まっております。かねてからやってみたかったのがバフがけです。今日はそのレポートです。


まずは買出し。電動工具をどうするか迷っていましたが、時間を短縮したかったので買ってしまいました。電動ドリルは4000円くらいのもの。そのほかヤスリ、先端につける工具を購入して全部で7000円ほど(最初は高くついても仕方ないかな・・)


まず上の写真はヤスリ(600と1000番です。このほかにも150、320,1500がセットになったものを買いました。)

これが電動ドリルっす


まず始めにフロントフォークをきれいにいたします。

もともとこんな感じで結構さびが出てきてました。↓


これを番号の小さいヤスリから順番にきっちり磨きをかけていきます。注意するのは番号の小さい(目が粗いがりがりしてるやつ)ヤスリの段階でしっかりと丁寧にけずること。そうでないと後々磨き傷が残ってやり直す羽目になります(私はなりました。)


磨くとこんな感じになります。



鏡面仕上げ用の塗料が無かったので、とりあえずきれいにしたと言ったところ。ネット上にもいくつもやり方がありますが、正直どれがいいのか分かりません。私がやってもうまくいきませんでした。おそらく荒目やすりの段階でもっと時間をかけるべきだったのでしょう。





こんどはエンジン周りに挑戦しようと思います。

乞うご期待




posted by イリジウム at 13:52 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

ゼファー750

はい
タイトルの通り、来ました。待ちに待った納車です。
ニンジャでお店まで行き、そこでニンジャとはお別れ。ゼファーに乗って帰りました。


家を出るときに、急にニンジャが恋しくて海までいっちゃいました。

海岸線を通ってバイク屋へ。諸手続きを終えていよいよ乗車です。待って巻ましたよ。

エンジンは一発主導。ガラガラいってるけど気にしない。だってそこそこ安かったんだもの。文句は言えません。

250から750になったということで結構緊張しました。いきなりこけないかと心配でしたが何とか家までこれました。

image-20110604210013.png


その後昼食をとってホームセンターへ。バフがけをしたかったので工具を見に行きました。やはりボッシュは高いですね…手がでないので安い物を探していたのですが、なかなかありません。皆さんはどんな工具をお使いでしょうか?
個人的にはグラインダーなどは音が大きすぎるので使いたくありません。小型のリューターかなにかあれば良いのですが、広い範囲は磨けませんよね。難しい。


ホームセンターをハシゴしているときに気がついたのですが、左のウインカーがつかない。すぐにバイク屋へ連絡して、修理してもらいました。まぁたまにはあるのかな、そういうこと。ウインカーのレンズは新品にしてくれたし、良しとしよう。

再びホームセンターへ。


そこでもお目当ての番手のドリル用のヤスリが見つからず、結局何も買わずに店をあとにしました。
と、そこで携帯に着信が。友人からでした。

俺「はいはい?」

友人「ゼファーどうよ?みたいな〜ついでにナップスでも行こうよ!」

俺「よし、いこ!」



てことでケミカル系を買いに行きました。


今回の買物はヤスリ(240,320,600,1000のセット)、クロス、メタルポリッシャーの三点。

早速友人の家の前で揃って磨きに入りました。

image-20110604210740.png
友人はw650で、私はゼファー。何とも絵になるではないですか!

そんなこんなでお互いペチャクチャしながら磨いていたわけですが、何時の間にか七時に。暗くもなって来たのでここらで解散です。


その帰り道です。右にウインカーを出したのですが。



…………





右ウインカーは完全に沈黙。




やられました。


左の次は右です。


さっきまで両方ついていたのに…


結局帰宅してバイトはそのまま。

また明日バイク屋に連絡します。



でももうめんどくさいな。持って行っても直してくれるのだろうか?


若干バイク屋不信に陥っております。。。。

posted by イリジウム at 21:15 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

免許

さてさて


先ほどバイク屋さんにお電話してきました。
明日の昼前に納車です。ナナハンにしては割と小柄なゼファーにしたわけですが、それでも車庫に収まるか不安です。
詳しくは後日書こうと思います。


さて、私が大型免許を取ったのが四月末のこと。普通二輪を取ったのが去年の八月ですから、わりとすぐに乗り換えたことになると思います。


大型の教習に通う様になってひとつ感じたのが

1やはり若者が少ないこと

2普通二輪ではわりと女性が多かったものの、大型にはほぼいなかったこと。

3大型には年配の方が多かったこと。

と言ったところでしょうか。


〜若者のバイク人口〜


最近若者の車離れやバイク離れが叫ばれてはいますが、私の感覚では「好きなやつはドップリ浸かっている。」と言ったところでしょうか。経済的な理由でユーザーが減っているという話もありますし、そもそもの母集団が減っているという話もありますね。


〜女性のユーザー〜


私が教習所にいた頃に女性が大型に少ないのはたまたまだったかもしれませんが、女性が大型に踏み出さない理由が仮にあるとしたらやはり車体の重量は大きなポイントでしょう。乗るのは良いけど足つきや、こけたときの対処にはやはり体格的に課題がありますね。

女性の社会進出などと言われる昨今の社会ですが、かりに女性の方々がバイクなど今までちょっと遠かったものにチャレンジできるのとてもステキなことだと思います。

たしかに大型に乗れないことはないと思いますかま。(ハーレーに乗っている女性の知り合いもいますから。)

でも日々の取り回しや操作性などを考えると、ちょっと車種の選択が限られるのではないでしょうか?

たとえまたがることができたとしても、足元がくるって倒れてしまったり、あるいは事故につながることもあるかもしれません。

メーカーにはぜひその辺の女性にとっての使い勝手を意識してもらえると良いですね。

〜年配男性のユーザー〜

年配というと語弊がありますね。大体子供の手がかからなくなって、生活もわりと安定しているような男性ユーザーのつもりで書きました。

中には70歳の男性も大型免許を取りにきていました。

何人かと話したのですが、もともと若い頃に普通二輪に乗っていたがこの年齢になっね大型に乗りたくなった方もいました。

なかでも印象的なのが免許を取る前にもうハーレーを買ってしまっている方が案外多いのだとか。教官によるとそんな理由で免許を取りにくる人が多いので、教習所にハーレーを教習車として導入しようということを検討しているとのこと。


そういう話を聞くとハーレーってすごいですね。
いったいどうやったらあそこまで人を惹きつけられるんだろう。



ダラダラ書いてすいません
posted by イリジウム at 12:34 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

新たなパートナー

雨がポツポツ降ってましたが、今日は朝から近所のバイク屋にいました。


そうです



ゼファー750店に届いたというので確認、
契約しに行ってまいりましたっ!


状態としては値段相応。可もなく不可もなしと言ったところでした。

エンジンは一発で始動。

タンクに入っているラインは元々の塗装ではなくてステッカーだったのが残念笑


あとはライト関係のスクリーンがくすんでいたり、フロントフォークがちょっと劣化している程度でした。


今乗っているニンジャはほぼ新品で買ったので、それに比べるとやはり「ボロい感じ」は否めません。


まぁあこがれていた車両なので、その辺はご愛嬌ってことにしときます。

ライトのレンズ磨いたり、バフがけしたり、なんか色々尽くしてあげちゃいたくなりました笑


写真はまだないので今度アップいたします。とりあえずご報告ってことで。
posted by イリジウム at 16:00 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。