2013年09月12日

予告!その2

さて、先日ダーツの旅で岡山へ行くことになったとお伝えしました。

岡山なんて、何もねえ。


そんな同僚の言葉に反発して、自分なりに見どころを調べてみました。(ちょっと苦労しました。


1瀬戸大橋


2洞窟


3倉敷の美観地区



<瀬戸大橋>
まぁ橋ですよ。しまなみ海道まで行こうと思いましたが、ちょっとスケジュール的に厳しいのでここへ寄ることに決定。

<洞窟←>
結論から言うと、寄る予定ではないので詳しく書きませんw
内陸部に幾つかあるそうで、かなり有名だそうです。はい、次。

<倉敷の美観地区>
宿を倉敷に取ったので、ここはマスト。ただ聞いた話だとそんなに広範囲ではないので、すぐ見終わってしまうかも。



イリジウム「まぁそんな感じで岡山ちょろっといって帰ってくるわ。」


友(最近事故ってハーレーが廃車に):「ファッ!!?!?!??w」

イ:「えっ(震え声)」


友:「倉敷と言ったらデニムストリートだろ!!!!!」





倉敷って、国産デニムで有名なんですね。知らなかったす。

何やらジーンズストリートってのが有るらしいです。
リンクはこちら

たくさんのお店が並んでいますねえ・・・・
記念に一本作ってみようかと考えています。
一生もののジーパン、いいですねぇ。

個人的には桃太郎ジーンズが気になってます。(知っている人は知っているのでしょうが、私はファッションに疎いので。。。)

ポケットのプリントもオサレ黒ハート


なんだか、急に岡山が楽しみになってまいりました。



来週出発ですが、正直天気を心配しておりました。


雨なら車で向かう予定ですが、せっかくゼファーが待っているのでバイクで行きたいですね。



頼むからお天気が持ちますように!!!!!!




posted by イリジウム at 22:20 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

Z2 テールランプ (LED)

どうも、こんにちは。


先日テールランプをヤフオクで買いました。
LEDのZ2テールってあまり見つからなかった事と、
4000円くらいで売りに出ていたので買ってしまいました。

早速取り付けにかかります。

取り付け方をいろいろ調べたのですが、あまり詳細がわからずじまいでした。
今回は他にもゼファーのテールランプを交換したい方の参考になればと思って、少し詳しく書きます。


ランプが届いた

テールランプが届いてwktkな私ですが、早速純正のランプを取り外してみました。

IMG_1243.jpg
(汚ったねぇ・・・)


外してみると上の写真の様になっていて、二カ所で固定されています。
カプラも外しやすいので、特に苦労はありません。


つけてみる

ポン付けはできないだろうなと思ってつけてみたのですが、全くつきません・・・

IMG_1250.jpg

ボルトの穴の位置は違うし、配線の位置も純正とは違っていました。

おまけに見てください、LEDランプの方の配線は赤、黄、黒。
さらにギボシ端子になっています。

純正ランプの方はカプラーになっています。↓

IMG_1245.jpg


早くもカベにブチあたりました。。。。


まずはボルト位置の調整を


ボルトで止められなければ意味が無いという事で、近所のホームセンターで金具とボルトを購入しました。
(ボルトのサイズは忘れてしまいました・・・・・)

幸いLEDランプのほうと車体のボルトサイズが同じだったので、その辺りは苦労無く使用できました。


まず購入した金具ですが、こんな感じのやつ
IMG_1249.jpg

それをちょうど良い長さに切ります。↓

IMG_1253.jpg

後はこんな感じに曲げながら車体にあう様にランプにつけます。↓

IMG_1254.jpg

比較的柔らかく手で曲げられるものだったので、多少のずれは修正できます。


さて問題はこれから。







配線

ランプ側の配線を通さなければならないのですが、下記の写真にある4つの穴のうち、下の丸い小さな穴から通しました。

IMG_1251.jpg

ここで注意が必要なのは、カプラーはこの穴よりも大きい事です。
ギボシ端子のまま穴へ通した後、端子をカプラーに付け替えないとつけられません。


問題の配線ですが、ランプ側はこんな感じ↓

IMG_1258.jpg

赤、黄、黒の3本出てます。


きっとブレーキ、テール、アースの三つでしょう。
こいつらを車体とつなげば取り付け完了と言いたいところですが、どれがどれか知りません涙

おまけに車体の方へ目を向けると↓

IMG_1259.jpg


青、赤、黒/黄


え〜〜〜〜・・・・・・・・



もうがっかりです





しばらく立ち尽くしていましたが、まずはランプの業者さんに電話で配線について問い合わせ。

赤がストップランプ
黄が通常時のランプ
黒がアースとの事


しかし車体側がわかりません。
ただ配線をつけるだけならまだしも、カプラーをかませるとなると端子の取り外しができないので大変です。



そこで使うのがテスター!!!

バッテリーのマイナスに片方をつなぎ、車体側の端子の電流を確かめます。

IMG_1248.jpg

キーをまわして電気をつけ、それぞれ端子につないでみたところ

赤は電流が流れていた=通常のランプ
青はブレーキをかけると電気が流れた=ストップランプ
黒は反応せず=アース


という事がわかりました、これで一安心です。


ランプ側のギボシ端子を切断し、カプラーの端子をかしめてつけます。↓

IMG_1260.jpg

これでほぼ取り付けは完了です。


IMG_1255.jpg

IMG_1261.jpg



いざ点灯!!!


パァッ!!

IMG_1262.jpg


ブレーキ掛けるとこんな感じ(写真だと今一わからないかな・・・)↓

IMG_1263.jpg

カバーをかぶせると↓
IMG_1269.jpg


IMG_1270.jpg


やっとここまで来ました!!
走りにいく時間がなかったので試し走行はお預け。
振動による接触不良などの確認は後日行おうと思います。


テスターを購入したせいで、LEDランプとあわせて結果的に高いランプを買ったのと同じ位お金がかかりましたw

でも自分でいじれたので面白かったです。
これを機に電流について勉強しようかしら。
posted by イリジウム at 12:22 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

燃料こっく

いやはや、バイクがなおりました。


チューブの劣化などではなく、コックを取り替えたらぴたりとガソリンがにじまなくなりました。



料金は工費含めて7000円くらい。
まあこんなもんでしょう?


ヤフオクにも燃料コックは出回っていたのですが、正直不安だったのとあまりほったらかしに
したくなかったので自分でやるのはやめました。。。


そんなこんなでまだまだ寒い今日この頃ですが、まだ私のゼファーは元気に動いております。
たまに夜に走る事がありますがいい感じです。


早くあったかくならないかな。。。。

posted by イリジウム at 18:26 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

more

どうも今晩は。


日曜のこんな時間に、早く明日に備えて寝れば良いのに記事なんか書いてます。


今日バイク屋さんで燃料周りを見てもらいました。
やはり燃料コックから漏れているようで、コックを交換する事に。


はじめは燃料ホースが劣化しているのではないかとも疑いましたが、
外してみると特に劣化は見当たりませんでした。


ひとまずエンジンをかけていない間は新たに燃料が流れる事は無いとの事でした。
ガレージ(半屋外)においているときも、地面にたまったり、車体にかかる前に揮発してしまっているようです。


来週の木曜日には部品が届き、その日のうちに交換してくれるとの事なのでまずは一安心です。


帰宅したら真っ先に取りにいこうと思います。


posted by イリジウム at 00:43 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

整備記録2

バッテリーの交換をしました。

走行距離35400kmくらい。
うん、結構走った。


メカニックさんによると充電電圧がちょっと低かったみたいだけど、深刻な問題は無いとの事。
バッテリーよりもレギュレーター取り替えた方がよかったのだろうか?


通販で安いバッテリーにしようと思いましたが、結局お店でちゃんとしたやつを買いました。
アドバイスありがとうございました。



近いうちにテールランプ、リアショックを買えようと思います。
リアサスのゴムの劣化が激しく、ちょっと不安なのです。
タグ:整備記録
posted by イリジウム at 00:37 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

漏れ

今日は〜
久しぶりの更新です。


最近どこにも行っていないので、そもそものネタがありませんw

バイクには乗りますが、せいぜい海へちょっと乗って釣りをしたり。
あとは海岸線を軽く走ったりする程度です。

来週には知り合いと山中湖へ行くので、そのレポートを
書こうと思います。


さて、最近のゼファーの調子ですが、とうとう持病が
見え隠れしてきました。

よくいわれるシリンダーヘッドからのオイル(ガソリンだっけ?)漏れです。
現在漏れているというよりは、湿っている程度。

本当に微量ながらにじみ出ているといった所でしょうか。

まえのオーナーさんがパテ(?)みたいなものを塗っており、
それが結構いい感じで機能しています。
ただそのパテも塗り直す必要があるのかもしれません。
もう少し様子を見てみようと思います。


それともう一つ。

フューエルコックから燃料がにじみ出てきます。
先日気がついたのですが、ちょうどガソリンを入れたところ
燃費が5km/Lも悪くなっていました。
それでどこかから漏れているのかと思ってみたら、コックから
微量ですがにじみ出ていました。

液体が垂れることは無く、触ると指に水滴がつく程度。
昨日チューブやねじをきちんと閉め直したところ、
昨日の時点ではなおっていたようです。


こちらももう少し様子を見ようと思います。
またしばらく走って、燃費が落ちたりにじみ出てくるようなら
バイク屋さんに預けます。


買ってからあちこち調子が悪くなりますが、不思議といやにはなりません。
長い時間をかけてゆっくり万全な車体を作っていくことにします。


せっかく巡り会った車体ですからね。
posted by イリジウム at 08:37 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

奥多摩湖ツーリング

こんにちは、今回もまたツーリングレポートです。


先日上高地へツーリングへ行ってまいりました。

あれ以来暇があればどこかへ
行きたいと思うようになったのですが、
インドア派の私にはなかなか
荷が重いです。(←いい加減外へ出ろ)


と言うことで、泊りがけで行かなくてすむ
日帰りのスポットを探してまいりました。



探したといっても、地図を見ていたら
目に留まっただけです。

「奥多摩湖」



なにそれ?


神奈川に住む私にはあまりなじみのない地名でありました。


2時間くらいでつくだろうと思い込み、
昼前に家を出発。厚木経由で奥多摩まで向かいます。



正直に申し上げます。

わたくし、奥多摩をなめておりました。




まず



遠い。



そして



道がいい!






最終的に家を出て帰ったのが夜の21時過ぎ。

約10時間の旅でございやした。
日帰りにしては出だしが遅すぎる。



奥多摩に着いたのは夕方の4時〜5時ごろ。周遊路は
回らず、大月方面に出てから相模湖→厚木
の順に帰っていきました。


今回時間がかかった原因は、おそらく大月
まで行ったからでしょう。(普通に周遊路で帰ればよかった)

湖を取り巻く道にはところどころトンネルがあり、
中はとっても涼しかった。


カーブも適度にあり、走っているだけで”結構楽しいな”
と思えるコースでした。


***写真をアップいたしました***

DSC_0914.JPG
奥多摩湖へついたころにはもう日が暮れ始めていました。


DSC_0915.JPG

結構幻想的な雰囲気で悪くなかった


DSC_0916.JPG

夕焼け


DSC_0924.JPG
大月方面への峠の途中で駐車場がありました。
そこからはMt.FUJIが。

DSC_0922.JPG

ピンボケしたので加工してごまかしました。


DSC_0923.JPG

今回もよく走ってくれました。
posted by イリジウム at 14:03 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

ツーリングレポート〜上高地、乗鞍〜

どうもこんにちは。
お久しぶりでございます。

DSC_0637.JPG

ここのところ特にバイクに関するネタがなく、
ブログやHPの更新もツイッターもサボっていました。

ブログならまだいいのですが
HPを更新するのには結構エネルギーが要るのです。


あまり詳しくない私にとって、FC2はちょっと使いにくい。
画像の挿入とかあれこれ面倒な操作があって、なかなか
イメージどおりにHPを作れない。


今回はツーリングの記録ですが、撮影した写真は
まだまだあるので、そのうちHPにアップしようと思っております。



さて、今回は新たにツーリングに行ったので、
そのレポートでございます。


このたびは上高地、乗鞍へいってきました。


天気が心配でしたが何とか降らず、快適な旅でした(1日目は)

ルートとしてはずっと高速で茅野まで走り、そこからビーナスライン
で車山を経由して松本まで下りていきました。

白樺湖川から車山方面へ走っていったのですが、なかなか
良い道ですね。
途中「音の出る道」?みたいな物があり、走ると道路から
メロディーが聞こえるようでした。

期待して道路の上を走ってみると・・・・・


「ファアァアアァァアアーーン〜」

      ん?よく分からないのでもう一度


「ふぁぁぁぁぁぁーーーん」

はい、自分のバイクの排気音しか聞こえませんでした。

一緒に行った友人に聞くと、車で通ったときには音が
聞こえたとの事。

純正マフラーにしておけば多少は聞こえたかもしれませんね。


さて、いざ車山。

DSC_0586.JPG


良い感じに晴れていて気持ちが良い。
もちろんリフトで上っちゃいます。

山頂に到着したのが16時ごろ。最後の下りのリフトが16時半
だとかであまりゆっくりできませんでした。

写真も撮ったのですが、特に良い写真と言うわけでも無いので
今回は割愛いたします。


駐車場まで戻るころには山頂付近はすっかり雲で視界がさえぎられていました。


DSC_0620.JPG

さて、ここで問題。


宿泊先は松本からさらに乗鞍方面へ入っていったペンション街です。
チェックインは7時と伝えてましたが、もう5時です。



「間に合わない。」




一応宿に一報入れ、急いで松本へ降りていきます。

DSC_0625.JPG

途中の道のりですが、詳しい峠の名前はわすれてしまいました。
確か扉峠だとかそんなこと言ってましたね。
かなり雲?霧?もかかっていて視界不良のなかを
走っていきました。

もうすぐ松本と言うところで、「松本への近道はこちら」という
案内板を発見。


うーん、うそっぽい。
どう見ても道は狭いし、街灯もろくになさそうな感じです。
地図を見てもどの道だったのかさだかではありませんが 、
せっかくなので近道を通っていきました。

結論から言うと「楽しかった。」
山の中を走っていると言う感じで、しかもそれなりに
舗装されていたので走れないことは無い。


ただ最後松本へと降りる坂道がとっても急でした。
あちこちに「回生ブレーキ・エンジンブレーキ使用」
と書いてあり、その通りにしないとブレーキが効かなくなりそうでした。

エンジンブレーキを多用しながら降りたのですが、
あまりにも急勾配だったのでさすがのエンジンも
悲鳴を上げそうでした。


今度は近道ではないほうを使おうと思います。


そんなこんなで市街地へ到着。宿までの間で夕飯を
とろうと言うことになり、お店を探します。


反対車線側にはレストランが多いのに、なぜか私たちの走る
斜線側には飲食店が無い。。。。。


しばらく走らせるとぽつんとそばうどん屋さんがありました。
結構本格的なお店で料金もそれなりの値段。

食べ応えのあるものがほしかったのでうどんを注文。

DSC_0668.JPG

いやー、疲れた体に染み渡るおいしいうどんでした。

食べ終わって気がついたのですが、このあたりはNHKドラマ
の「おひさま」で有名な地域なんですね。


確か主人公の家はお蕎麦屋さんだったよな・・・・・・




うどんじゃなくてそばにしておけばよかったかな。


1日目のレポートはここまでです。
また後日2日目を更新いたします。
posted by イリジウム at 09:05 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

退院〜からの〜

こんにちは、せっかくバイクに乗ろうと思っても、雨のせいであんまり出かける気になれません。


あ、そう言えばゼファーは退院しました。

まず状況からいうと二番シリンダーの不発と、シフトペダルのリバーススプリングの破損。


スプリングは老朽化ですが、シリンダーはプラグまで電気がいってなかったみたいです。おそらくコードが腐食していたのが原因だろうとのこと。

スプリングと1~4のプラグコードを無料で新品に変えてもらいました。

めでたしめでたし。




しかーーーーーし!



僕のゼファーはそんなに良い子じゃなかったみたいです。今日慣らし運転をしていたら途中でどこかのシリンダーが不発に。燃焼のリズムも不自然。加速もガックンガックン。


そのままバイク屋までいったのですが、その途中でちゃんと全て動き出しました。

メカニックの方に見てもらっても異常なし。あんなにひどかったのが嘘のようです。


おそらくキャブの汚れが原因かもしれないとのことでしたが、次おかしくなったらすぐにパーツを取り寄せるとのこと。まぁ、持ち込んだ時には正常だったから仕方ないか。。。。


しかしある程度高回転で走ってるとなおってしまうということはあるんだろうか。よくわからないな。
posted by イリジウム at 18:25 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

ドナドナドーナー

こんにちは。

題名からお察しの通り、わたくしのゼファーがドナドナされましたw




〜今日のゼファーはどこかが違う〜






今朝近所へバイクで出かけた際、まずエンジンの異音に気がつきました。
「ドコドコドコドコ。。。。。。。」

んん!?


いつもは4気筒らしくこまめな排気のはずなのに今日はちょっと違う。てっきり台風の影響で気温が低く、エンジンが冷えていたからだと思っていたので、暖気をしてバイク用品店へ。
5分ほどの距離なのですが、やはり調子がおかしい。
アメリカンみたいな音がします。(迫力があってよかったのですがw)

お店についてからバイク屋に一報。昼過ぎにバイクを持っていくのでみてほしいと伝えると、快く引き受けてくれました。





〜まさかのまさか〜






用事を済ませて帰ろうとした時、やはりエンジンの音が気になります。正確に言うと排気音というのでしょうか。

「早くバイク屋でみてもらおう。」

そんなこと考えながら駐車場を出ようとしたその時。

いつもの

ガコン!

というギアを入れた感触がありません。

「カワサキだけど、いい子になったのかな?」と思ったのですが、何度シフトペダルを踏んでもローに入りません。



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エンジンじゃなくて、こっち?」


というのが正直なところ。

再びバイク屋さんへお電話。電話越しに応急処置というか、いくつか操作の指示を受けて実行しましたがうまくいきません。

ピューーーっと冷たい風が駆け抜けます。



「ゼファー、もう死んだのか!?」


幸いバイク屋さんもそれほど遠くはなかったので、現場までトラックで来てくれることになりました。



〜レッカー到着〜





待つこと20分ほどで軽トラに乗ったお兄さんが到着。ゼファーにまたがってあれこれ操作をしてくれましたが、どうもうまくいきません。

お兄さん「クラッチペダルのバネが折れてるかもしれませんね。。まだ購入されて間もないですね。無料で出来ますので、お預かりします。」

とのこと。助かった〜

そしてもともとみてもらうことになっていたエンジンのことも伺ってみました。
私「あとエンジンの排気ってどういう状況なんでしょうか?」
お兄さん「確かに変な感じもしますね。。。(ゴソゴソ)あっ、2番のエキパイが冷たいですね。どうです?」


私も触ってみましたが、他のものに比べて冷たい。思った通り2番のシリンダーが不発になっておりました。

こちらのトラブルに関しては原因がはっきりしないので、持ち帰ってから詳しくみるとのこと。おそらくプラグのかぶりやキャブ関連のトラブルとのことですが、なんとも言えないそうです。


そんな経緯もあってゼファーをドナドナしてもらったのでした。
家が近かったので途中まで送ってもらいました。

軽トラの荷台に乗って遠ざかるゼファーを見て、思わずドナドナ〜と口ずさんでしまいました。

夏の長旅までは十分時間があるので、気長に待とうと思っています。
退院したらまた更新します。それではまた。
posted by イリジウム at 21:29 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。