2015年08月16日

ボンネビルのリアパッドを交換した

先日、リアブレーキを見たらほぼなくなっていた。


今日は新しいパッドを買ってきたので、交換を行いました。








取り外し手順やトルクなどは以前に紹介した「リアブレーキが引きずってるかも?」を御覧ください。
ま、他の方のブログにもたくさん情報があるので、そちらを参考にされたほうがよろしいかと。








いやぁ、ずいぶんすり減っています。
前回外した時はまだみぞがあったので 油断していました。


今回購入したのはこちら。





FERODO FDB497



特に理由はない。お店にはコレしか無かった。





すり減ったパッドに対してピストンが出ているので、新品を入れるとディスクが入らない。





2つのピストンを同時に強く押し込み、なんとか幅を確保。




それにしてもリアがずいぶん早く減っているのが気になるところ。
駆動軸だから早く減るのか?
ピストンの戻りが悪い?

だとしたら、オーバーホールしなきゃだめかな。
まだ7000kmだけど。














posted by イリジウム at 21:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。