2015年04月19日

【追記】ボンネビルのリアサスをオーリンズにした

先日届いていたオーリンズのサスペンション(中古)




写真はこの前買った東日のトルクレンチとツーショット。
早く120Nくらいまで対応しているものも買い足したい。

とりあえず取り付けて、ソロツーリングに行ってきた。
簡単な手順も合わせて御覧ください〜




まずパニアを取り外します。







今まで無理やりつけていたこのパニアケース。
純正のサスと干渉したりしていて、サスのカバーに傷がついてしまっていました。

大雑把な私の悪いところ。


今回もオーリンズのサスに、ちょっと傷つけてしまった。
付け方考えなきゃなぁ。。。。



気持ちを切り替え、取り付けと行きましょう!
パニアを外したら純正サスのお出まし。





こいつの乗り心地がイマイチなこと・・・・


もう外しちゃう!




上はすぐ撮れましたが、下は結構硬くて引き抜くのに力が入りました。


こちらが引き抜いた後↓






カッピカピ


コレじゃあちゃんと動いてたのか怪しい。



ちゃんとグリスを塗ってオーリンズを取り付けます。


今回はオーリンズのほうが少し長かったので、両サイド外してから取り付けました。



取り付け後がこちら。





後になって思えば、これプリロードMAXの状態かな?
確かに固い印象だった。



そもそも調整用のフックレンチを持っていなかったので、このままポン付けでいきます。


【追記】その後、フックレンチを二本買いました。
 二本ないと供回りして調整できません!


ちなみにS36Eは無断階調整だと思っていましたが、三段階でした。




写真は一番やわらかい設定かな?


一番固いとちょっとハードだし、一番やわらかいとカーブでケツがバレる感じがありました。
おそらく真ん中がいいのでしょう。
今後じっくり走って詰めたいとおもいます。


とともに、できれば色々と調整が効くサスペンションがいいなぁ
と思ったのでしたw



こんなかんじで取り付け終了!




様子見を兼ねて千葉までひとっ走り。
何も考えず、ひたすら山を駆け抜けて行きました。




だから今回は勝浦で担々麺を食べた以外、
どこに行ったかよくわかってませんw





とある山中で一服。








今回乗った感覚だと、ちょっとリアが固め。(未調整だから仕方ないか・・・・)







これから調整して、自分好みにしたいと思います。






最後に今回の個人撮影会の写真





いい感じにヘッドライトが馴染んでいます。

どんどん黒くなってくるボンネビルw


もっと長いライトがいいかと思ったけど、ひとまずこれくらいでもいいかな。








ちょっと前から






最後に本日のタンク百景






ちょっと風が強かったけど、ようやく春が来たって感じですね。

海もいいけど、静かな山も気持ちがいい。



木々が「ギギッ、ギギギギギ」と風に幹をゆらします。






マイナスイオンに満たされたソロツーでした。


帰りにライコランドでフックレンチを購入。
後で調整しよっと。



ネットで見つかったのはこれだけ↓

でもちょっとサイズが怪しいので、実物見て買ったほうがいいと思います。




なんかアマゾンの写真には二本写っているけど、
ボンネビルのツインショックなら左の小さい方かな?

Φ40-60対応のものを1本結局2本買いました。





調整後のインプレはまた改めて報告します!







posted by イリジウム at 09:09 | Comment(0) | ボンネビルカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。