2015年04月15日

ボンネビルのブレーキが引きずり気味?



最近燃費が13kmくらいに落ちてしまっている。

考えられる要因はいくつか有るのだけど、そのうちの一つがブレーキの引きずり。


センタースタンドをたてて、後輪を回すと一部が回しにくくなる。
ブレーキと接触しているのは確からしい。





でもこの程度で燃費が落ちるだろうか?


ちょっと外して見てみよう





まずリアキャリパーのボルトを緩めるんですが、
本体を外す前に赤い矢印の二箇所を外すと良いです。


本体を持ったままだと硬くて外しにくいよ〜





黄色は40N

赤は18N


緩めたら黄色い矢印のボルトを外します。


これで本体の取り外し完了。






ちなみに、この赤いところのネジは緩めるだけじゃ外れません。
反対から六角か何かで押すと簡単に出てきます。




パッドをとりはずしたところ








残りもあるし、特に異物もかんでなさそう。


若干段差が感じられたので、軽く磨いて慣らします。
それから一応パッドピンにシリコングリスを塗って、再度取り付け。





取り付けたあとに接触を確認したけれど、外す前に感じられた抵抗はなくなった。



うん、これでよし。



近所をそろりと走ってはブレーキ、走ってはブレーキ。
ちゃんとブレーキが効くのを確認したらおしまい。


ぼちぼち自分でも整備できるようになりたいなぁ








posted by イリジウム at 07:00 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。