2015年02月26日

ハーレー(883や1200)じゃなくてBonnevilleに決めた理由

最初からハーレーが欲しくて免許をとった人も多いかと思いますが、そうでない人も大勢いると思います。

そしてその中の極小数(言い過ぎ?)の方の選択肢に、ボンネビルが入っているのではないのでしょうか。


私もそのうちの一人です。
ボンネビルに決める最後の最後まで、ハーレーのツインの魅力が頭から離れませんでした。


迷った時、なぜボンネビルを選んだのか、その基準はなにか。

今回はそんなお話ができたらと思います。
これはバイクを選ぶ上で意外と共通するポイントかもしれません。

バイク選びで悩んでいるあなた。もし時間があったら見てみてください。






あなたはどのバイクとどのバイクで迷っていますか?




私はゼファーとの決別を誓ってから、ツインのバイクに乗りたいと思っていました。
あまりスピードには興味の無い性格だったので、トルク感や音に興味を持っていました。

当然のことながら候補に上がったのはハーレー。
慎重が170cm無い私には883か1200が調度良いと思っていました。


そしてもう一つが今の愛車、ボンネビル。
なんで選択肢に上がってきたのか、正直よく覚えていない。。



過去の記事を読み返すと、そうそう。「バイクはフラット」とかなんとか言ってます。
じつは理想とするバイク像があって、それに近しいものということでまずボンネビルが候補になったのでした。
それに対向する形でハーレーが出てきたッて感じです。


まあそいういう下りはすっとばします。


なぜボンネビルにしたか?

面倒なので箇条書きにします。


・ハーレーの販売をする友人に「お前はハーレーじゃない、ボンネビルだ。」と言われたから。
実は友人がハーレーの販売をしています。
だからハーレーの事で聞きたいことがあれば、彼に色々教えてもらっていました。
実際に車両を見にも行っていました。
私にとって初めてのバイクを納車するときも彼に連れて行ってもらっていたので、
私のバイクライフはよく知っています。
そんな彼に言わせると「ハーレーよりボンネビルのほうがお前に合ってる。スポーツとまでは言わずとも、そこそこ走りたいだろうから、ハーレーは薦めない。」ときっぱりいわれました。
うーん。確かに一理あるかも。
ツーリングでも峠を走ったり、林道を走ったり、いろいろ回ります。
「ちょっと倒すとステップも擦るし、あんまり”走ってる感”が無いと思うよ。」とのこと。
たしかに今日に至るまで、”走ってる感”に関しては文句は無いです。
実にありがたいアドバイスでした。




・ボンネビルのほうが乗っている人が少なそうだから
私はちょっと天邪鬼というか、あまりにもみんなといっしょだと少し嫌なのです。
”ハーレー”というとバイク乗りじゃなくても知っていますが、”ボンネビル”はなかなか知りません。
そいういう”知る人ぞ知る”みたいな所が好きでした。本当はもっとマイナーなブランド(ウラルとか)でも良かったのですが、さすがにそこまでは踏み切れなかったのも正直なところ。。。
だからいろんな人に「俺、〇〇乗ってんだぜ」って自慢したい人にはハーレーがいいかもしれません。

それでも私はバイクを知らない同僚に「俺、ボンネビル乗ってるんだけどさ」って言ったりしますが・・・
「え?モンでみる??」と聞き返された時にはちょっと寂しくなりました。





・実はアメリカンが好きじゃない。そこまでゆったりしてなくていい。
ハーレーを売る友人がダイナに乗っていたころ、ちょっと運転させてもらったことがありました。
確かに力強くて魅力的だったのですが、どうしてもあのアメリカンな姿勢が好きになれませんでした。。。
これは完全に私の好みの問題です。
でも、好きか嫌いかを判断するには、一度乗ってみるのがいいと思うのです。



・米国より英国が何となく好きだったから。
以前米・英両国に滞在したことはあったのですが、どちらかと言うと英国が好きでした。
来ている服もコテコテのアメカジよりもヨーロッパ寄りのものが多い気がしますし、私にとってはなんとなく英国のほうが"Cool"に思えるのでした。
それぞれのメーカーの思想はやはりその国に根ざしたもの。「そもそもこの国が好き」というのもひとつの立派な理由になるのかもしれません。
もちろん日本も好きですよ!日本人で良かったと思っています。



・そして信号待ちでハーレーと並んだ時、私はボンネビルに乗っていたいと思ったから。
究極はコレに尽きると思います。あれこれ頭で考えたって何も出てきません。
あなたの候補となっているバイクとそれぞれ信号待ちで並んだ時、あなたはどちらに乗っていたいですか?
私はボンネビルでした。ツラツラとこれまで書いてきましたが、これに尽きます。

だってしょうが無いじゃん。
理由なんて聞かれても困ります。

私だってひと通りインターネットなどで情報は集めましたし、実車も見に行きました。
ユーチューブも色々な動画を見て・エンジンの音を聞きました。
それでも最後に決め手となったのは「いざ並んだ時にどちらに乗りたいか?」という問いでした。

結局買ったバイクで後悔する時といえば、よっぽど残念なバイクだったか、より魅力的なバイクと出会った時です。
すでに候補が有るのであれば、それらはザ・ベスト魅力的なバイクなのです。
それらと並んだ時に乗っていたいバイクが、今のあなたが一番欲しがっているバイクだと思います。


先日883と信号待ちで並びましたが、別に何も感じませんでした。
「883かぁ。ま、こっちはボンネビルだけどね♡」と言った具合です。


それでいいと思いますよ。趣味なんだし。
更に乗りたいバイクが新たに現れたら、そのバイクがよっぽど素晴らしいのでしょう。
乗り換えるかどうかは、その時考えましょう!




かなり主観的なことを書いてしまいましたが、やっぱり本当に乗りたいと思っているバイクに乗るのが一番だと思います。


バイクを買うといろんな人に相談したら、人それぞれの答えが返ってくるでしょう。
でも、買うのはあなたです。あなたが良ければ、全て良し。
長くなりましたが、皆様の素晴らしいバイクライフを心より祈っております!







posted by イリジウム at 22:47 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も極少数派の一人です(笑)
ボンネビルに乗りたいと思い先月免許を手にしたばかりです。

あまり乗っていなさそうだから
クラシカルな外観が気に入った
ドコドコしたかった
ハーレーは派手に感じた

こんな理由ですかね



Posted by pluto at 2015年02月27日 09:51
はじめまして、コメントありがとうございます!
普段コメントが来ないので、気がつくのが遅くなりましたw


同じ少数派に出会えて嬉しいです^_^
購入されたらぜひブログで紹介してくださいね!
Posted by イリジウム at 2015年03月22日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。