2014年10月06日

台風一過、ボンネビル

今日は朝から台風の影響で自宅待機だった。

別に私は出社出来たのだけれど、上司がノリノリで「午前半休を取るように!」とメールを入れてきた。


昼前になったら「私は今日はお休みをいただく。君達も休んでもいいぞ。」なんて言い出す始末。

電車が動かないとはいえ、随分アッサリと休んだもんだ。


午後は午後でそこそこ捗り、上司もいないので8時位に帰ってやった。

帰ってどうするかって?
そう、お楽しみのボンネビルタイムである。
175206A4-052A-405F-A79E-7E3A926839EB.jpg


台風でずぶ濡れになっていないか心配だったが、さすがは平山産業のバイクカバー。
防水性は抜群であった。


ちなみにもしやと思ってAMAZONで調べると、なんと半額近くになっている。。。。
バイク用品店で定価で買った私は何だったのか涙



↑サイズはどれだったか覚えていないので、調べてください。
でも寸法さえわかっていれば、ネットで買ったほうが全然お得なはずであります。



きょうはゲートブリッジを通ってお台場を一回り。いわゆるいつものお気に入りルート。


たまには一眼で撮ろうかと思いD5100をバッグに入れて出てきたのだ。ISOを高めにして、街灯の下に停めてシックな写りを期待していた。普段使いのフィルムではそこまでの調整は好きに出来ないので、俄然やる気がみなぎる。


さぁ良さそうな場所を見つけてボンネビルから降りる。35mmの単焦点なので、自分の足をつかってポジションを探す。

「よし、この辺だ。」

ファインダー越しに再確認。
イメージ通りの画角だ。付き合いの長いレンズなので、この辺りの感覚は多少掴めてきたのかもしれない。

シャッターを絞るように切る!

切る!


いや、切れない!






メモリーカードが入っていない。

「ばっかやろう…」

である。


仕方がないからiphoneで一人撮影会だ。
B3AAAC90-2DD9-4E5E-8E3F-35AB3FAC489C.jpg

「デジイチ?そんなもんいらん、携帯で十分だ。」



そう言い聞かせてアプリの薄っぺらいシャッターを押し続ける夜9時だった。


09A459F3-8045-4CAB-9508-4089D2D0B88A.jpgC926577B-839C-4F30-990E-F41F1895641F.jpg




まぁ落ち着ける場所は見つけたし、またタイミングを見て訪れるとしよう。



何だかダラダラ書いてしまった。
今日は変に疲れた…
乗り味も今ひとつだし、早く寝るとしよう。











posted by イリジウム at 23:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。