2014年10月09日

bonnneville のボバーカスタム

ボンネビルのボバーカスタムの画像をいくつか見つけたので、共有します。

もちろんボバー以外にもカスタムは色々ありますが、個人的に好みなので。。

ボバーとは、無駄なものをそぎ落としていくチョッパースタイルとは少し違います。
余分なところを省いてシンプルにする点では近いですが、ボバーはダートレースの車両に施された経緯がありどちらかと言うと悪路も視野に入れたスタイルのようです。


チョッパーはフレームから大胆に替えますが、ボバーは基本形はそのまま。


タフな感じでどこでも走れる頼もしさに憧れる私は、自ずとチョッパーではなくボバーに興味を持ちました。


さて、拾った画像を幾つかご紹介。若干チョパーっぽいのでストライクではありませんが、サーモバンドが巻いているのでピックアップ。


これは一応ボバーで検索してヒットしたので、ボバーの範疇なのでしょう。
テール部分がむき出しになっていて、アメリカンチックです。








斜めなのでよく見えませんが、これもありかな。



直線的なラインは大好きですが、ちょっとフラットではないのと、かなり根本的に構造が変わっているので真似できなそう。。。
そもそもハンドルが見当たらない。



883ぽくなってきたけど、このへんまでならまぁいいでしょう。
シートはフラットシートでもいい気がする。
ハンドル周りはこんなかんじが好き。





セパハンにするのも車体のまとまりが感じられて素敵。



今日はこのへんにしときますかね。







posted by イリジウム at 06:43 | Comment(0) | ボンネビルカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。