2014年09月13日

身を守る道具として

今まであまり仕事のことは書いていませんが、私はエンジニアをしています。
実際に手先を使う仕事なので、何としても手は守りたい。

そんな思いから、手袋はレース用の物を使っている。


B79F63AF-2795-4A6E-9221-38419059038E.jpg

Hyodのレーシンググローブ


ボンネビルにはクラシックな革手袋が合うと思いますが、本質的には身を守るもの。
見た目は妥協してこれにしました。

ジャケットも革ジャンではなく、プロテクター付きのもの。


F3F3D752-A30B-46CA-B0D8-2733959A9236.jpg

渋い革ジャンが好きなのですが、転倒時の衝撃を考えるとやはり心もとない。

でもボンネビルに乗り換えてどうしても革ジャンが着たい。
体をきちんと守ってくれる物を現在調査中です。









posted by イリジウム at 06:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。