2014年08月14日

パニアをキレイキレイしたい

以前ヤフオクで買った旭風防のパニアケース。
w650用のものだけど、何とか装着して使っている。


FH010012.jpg

写真は上越ツーリングの時のフィルムで撮影した写真。

意外としっくり来るでしょ?


一万円位で買ったもので、転けたガリ傷やら、メッキの剥がれなども散見される。

まぁ自分も立ちゴケしてるので何も言えないけど…


実は本当にボンネビルに流用できるという確証がなかったので、塗装は後回しにしていたのです。

まずはフレームのガリ傷やらをパテで埋めて、メッキのスプレー。
次いでボックスの方はサンドペーパーで塗装を全部落としてから再塗装すれば、かなりのキレイキレイになるはずだ。


「そんなことに時間使うなよ」なんて言われてしまいそうだが、それでさえ楽しいのが趣味ってやつだ。

ゼファーのバフがけから始まり、研磨って結構イイかもしれない。


時間が出来たら是非トライしたい。
(流石にステーの曲がりは直せないけどね…)


FH000006.jpg







posted by イリジウム at 06:29 | Comment(0) | ボンネビルカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。