2014年08月12日

ボンネビルのインジェクション

先日、仕事がそんなになかったので早上がり。
お決まりのライコランド東雲で一服して、今日はららぽーとへ。


ランニング用のシャツをパンツを購入。



もちろん交通手段はボンネビル。

まぁいつもの道をいつもどおり走っていたのだけど、今日は調子がちょっと違った。


ダーツ?の旅ツーリングのあと、エンジンの調子がおとなしくなったと感じていた。
正直、物足りなさも感じていた。


でも今日のボンネビルはいい感じ。
CPUはどういう制御をしているのだろうか?
自動的に頻繁に使う回転領域に燃調を合わせたりするのかな?


今日のボンネビルはすこぶる好みの走りをしてくれた。


インジェクションで燃調を整えた上にチョークをいじったりするから乗り味が代わるのだろうか。


仕事ではエンジニアだけど、根っからの文系人間の私には、まだ理解が及ばない。



そういう意味で、ボンネビルを買ってよかったと思う。
ゼファーのままだったらどんな変化も”経年変化”で片付けてしまうから。









posted by イリジウム at 05:33 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。