2014年08月07日

ボンネビルのタンク

さて、ボンネビルの純正タンクは確か16L。
酷道をよく旅する私にとっては、燃料の容量は死活問題。

果たして社外タンクなどは出回っているのだろうか。
多少のスタイルの変化はまあめをつぶろうとしよう。

調べられる範囲で、調べてみた。


まず出てきたのがこちらのタンク。

http://www.farleyandace.com/Tank.html

ざっと読んだ感じだと最大で5ガロン(約19L!)の容量で作れると書いてあります。
(違ったら申し訳ない)
最小で3.7ガロン(約14L)でも作れるようです。

ただし「 Not DOT approved for Road Use. For off road use only.」
公道での使用はオススメしないってこと?

続いてこちら。割と有名なde"Light

http://www.delight-suzuka.co.jp/delight_products_bon.html

でもよく見ると容量は13L。
足りんやんけ!

今のところちゃんと調べられたのは2つ。

あとはこちらのタンクショップにも取り扱いはありそうですが、
容量まではわかりません。
http://www.thetankshop.com/

あとこちらはビンテージ用のタンクショプ?
現行モデルにつくかわかりません。
http://www.airtech-streamlining.com/triumph/triumphbsa.htm

まぁ今のところ何とか走れているし、また気が向いたらタンクの調査を開始します!
できれば流用に関しても何かわかると嬉しいですね。







posted by イリジウム at 22:39 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。