2014年07月29日

ボンネビルでできる色々なカスタムまとめ

ボンネビルというバイクはある意味癖のないバイクで、
自分次第で色々な方向性にカスタムが出来ます。

RATをはじめインターネット上で見つけた写真とともにお送りします。


まずはセパハン&黒ずくめのカフェスタイル。
今の愛車はパニアが付いているけど、飽きたらこういうのもアリ!



スポークまで真っ黒にするとはなかなかの強者。
やはりセパハンにするならシングルシート化ですかね。

エキパイに巻いているのはこんな感じの耐熱バンド。

私もボンネビルにまいていますが、このタイプのものを使いました。
だいたいボンネビルのエキパイに巻くなら片側7m程度必要。
私は15mのものを購入し、半分に切って左右のエキパイに使っています。
(実際に買ったのは6000円程度しましたが、上の画像のものは3千円しないくらいでおすすめ)


続いてはちょっとオフっぽい感じのスタイル。



バンデージやライトのグリルが渋い。


こっちはボバースタイル?
883のカスタムなどでも同じような路線がありそう。
個人的にはこういうのが大好き。



次にコチラはもう少し現代的なカスタム。
こういうマフラーはどこで手に入るんだろう。
どうしてもキャプトンマフラーとか一般的なものばかりですもんね。




あと”bonneville custom”というキーワードで検索したらこういう画像にも出会いました。
バイクというより、、、おねえちゃんが♡




続きまして、カフェっぽいカスタム。
これは渋い!
ルーカススタイルのライトは外せないところです。


次はこちら。
フィルムでの写真かな?
レトロ感が増していて好きです。
ぎゅっとタイトにしまったスタイルですね。

セパハン、シングルシートカウル、サイドミラーが主な変更点かな?
これだけでもずいぶん印象が変わります。
シングルシートカウルはスラクストン用、シートはスクランブラー用。
塗装はDIYだそうです。。。。。
やるな。。。。!



最後はこれ。
なんかちょっと面白いカスタム。どんなジャンルでしょうか?









posted by イリジウム at 08:12 | Comment(0) | ボンネビルカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。