2014年07月23日

弾丸日本海 二日目 その二

雨にふられた往路につづいて、帰り道は奥只見湖を経由して東京へ。

「あれだけ降ったから、きっと道も荒れてるだろうなぁ」
などと心配していたが、それより悪いことが起きた。
8C530A71-412B-4AE3-93B3-5EB704BD77AE.jpg

詳しくは追記で
朝の九時に直江津港を出発、自宅に着いたのが九時ごろ。

休憩を差し引いても10時間は走っていたでしょうか。。。

腰がバッキバキ!

ウインカーもバッキバキです。帰り道にも立ちゴケしました。

8C530A71-412B-4AE3-93B3-5EB704BD77AE.jpg


よく見たらパニアケースとサスを止めるボルトが折れてました。
修理しないと…

さて
本題に戻ります。

直江津をスタートし、まずは高速で小出ICまで。奥只見湖を目指します。

この辺りにはガソリンスタンドがないので、高速おりてすぐに給油することをお勧めします。

352号線をしばらく走ると、只見シルバーラインの入り口が。

51481D53-1900-4891-9A03-93E715B6D74A.jpg

二輪は通れないようです。

もう一つの道、樹海ラインを目指しましょう。

道中、自転車で坂を登る人たちを何人か見かけました。
どうやら八月に奥只見でヒルクライムの大会があるようで、その自主練でしょうか。


ずーーーーーーーっと352号線です。


追記
フィルムの写真を追加しました
FH000005.jpg

だんだん山らしくなってきました。
24B1B689-1CEE-4E3F-9F37-320A751E57E6.jpg

クネクネクネクネ、ずっと細かいカーブが続きます。
3E3489F8-43B6-4132-9D97-7B7BE2F3F5CF.jpg


道路は虫だらけ。
毛虫だったり、蜂だったり。
あとはよく分からないけど硬くて強そうなやつもいました。

この酷道、長さにしておよそ80km!


いやぁ疲れました。
道中の写真はフィルムに納めたので、現像したら追加します。


追記
フィルムの写真追加しました
FL000012.jpg

FH010012.jpg
FH000006.jpg

山を下るとそこは尾瀬。
流石に登る準備はしてないので、今回は通過。

その後は352号線をしばらく走り、途中で121,400号線と乗り継ぎます。

ここでの121,400号線はとても気持ちよかった!ほぼノンストップで降りることができ、最高でした。

那須塩原まで下りたら後は高速で東京までひたすら走ります。

帰宅は夜九時ごろ、走り回ってお腹いっぱい!
帰り道の写真の現像は、まだフィルムが残ってるのでもう少し先になりそう。








posted by イリジウム at 11:30 | Comment(0) | ダーツ?の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。