2014年04月19日

ショート管の再塗装を試みる2

先日ショート管の再塗装について記事を書きました。

今日はその続き!


あらかた錆を落としたマフラーですが、どうも完全に取るのは難しそう。
CA63F81B-BF79-4FA9-92A2-82046619BF1C.jpg

でかい穴状の錆は紙ヤスリではけずりとれません。
かといって毎回グラインダーで全部削ってしまうと、マフラーが薄くなってしまいます。
紙ヤスリでけずった後は市販の錆止め薬を塗ってしばらく放置。

今回使用したのはこれ。




ナップスで安かったのでつい購入してしまいました。


使った感想は、比較的軽度の錆なら数分付けておけば、割と簡単に取れます。
でも今回のようなひどい錆は薬剤程度では限界があったようです。

今度は興味本位でグラインダーを試してみようかな。


さて、本題に戻ります。

既に購入してあった耐熱ブラックで塗っていきます。


たしかモリワキのマフラーを買ったとき、付属の説明書にこの塗料を使うように書いてあったような。
耐熱温度が異なるシリーズもあるようなので、気をつけましょう!


初めて塗装するのでドキドキです。

気を付けるのは一気に厚塗りしないこと
そして均一に層を造るようにこころがけること

ですかね。
素人なんでたぶん間違ってます。(笑)

塗り終わったら軒下につるしておきました。
乾くのに24時間放置だから、気長に待ちましょう。

E7FD0524-7A23-4A5A-A578-E0154B8A6462.jpg

取り付けは明日のお昼過ぎかなぁ












posted by イリジウム at 12:21 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。