2013年04月14日

長野一人旅(3/3)

こんちは。
とうとう一人旅も最後です。
日数としては3泊4日で行ったんですが、最終日はアッサリ帰ったので今回にまとめます。

白馬のペンションを出発し、諏訪を目指します。
最終日は諏訪の近くで宿泊です。




この日の最初の目的地は八方尾根。
諏訪とは逆方向ですが、そんなに遠くないのでちょろっと行って来ました。



しかし




八方尾根は途中までしかリフトで登れず、あとは徒歩で登ることに・・・・
しかも霧がかかってよく見えません。

山頂付近の池の写真を撮りたかったので、気合で登りました。
到着したときはこんな感じ↓


早朝でもないのに霧で日光が遮られています。
でもせっかく登ってきたし、ここで降りてはカメラマンとして妥協だと思い、霧が晴れるまで待ちました。

待つこと小一時間、ようやく池の全貌が見えて来ました。



良かったよかった。

ようやく次のポイントへ行けます。
とはいえもう次は諏訪を目指すだけ。
せっかくなので美ヶ原を通って行きましょう。

長野県のいいところは東京から比較的近い上、自然が豊かで非日常を味わえます。
峠を走ればこんな風景が待っています。


和製ウインドウズのホーム画面のようです。


そんなこんなで日が暮れる前には諏訪についちゃいました。
正確に言うと諏訪という言うより茅野ですね。
以前の同僚がこちらで仕事をしているので、ここで泊まることにしました。

晩御飯はそばだったのですが、こちらでは一口目のそばを水につけて食べるんですね!
「そばそのものの味を知って貰いたい」とお店の人がおっしゃっていました。
わさびも自分で下ろしていただく。最高でした。

この日はつかれたので早いうちに寝てしまいました。

さて最終日。

茅野を出て富士五湖を回って帰ります。




最後は箱根の三国峠を経由して家路につきました。
途中迷ったりしましたが、なかなかいい旅でした。

ETCほしいなぁ(小声)







posted by イリジウム at 08:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。