2013年04月07日

長野一人旅(1/3)

去年の夏は実は長野へ一人旅に行って来ました。
神奈川を出発して一日目は野沢温泉、2日目は白馬、3日目は諏訪に宿泊しました。
さて、まずは一日目と行きましょうか。

今回の旅の目的は「長野の林道を走る」でした。
なので野沢温泉に行くにも奥志賀林道を使うつもりだったので、5時に神奈川を出発しました。

正直長野につくまで大して書く内容はありません。ずっと高速だったので。


残念ながらこの日は曇だったので、空模様をキにしながらのツーリングでした。
そんなこんなでまず着いたのが

白根山の湯釜

天気も怪しく、ついたときは雲に隠れていましたがじっと待つこと小一時間。
やっと日がさしました。。
↓各サムネイルクリックで拡大



こんな色してるんだってくらい鮮やかなコントラストに一人でうっとりしてました。

ひと通り写真をとった所で次のポイントへ。
実は朝早く出たおかげで当初の予定よりも全然時間に余裕がありました。

このまま野沢温泉へまっしぐらかとおもいきや、ずっと行ってみたかった所が近くにあることに気が付きました。


毛無峠

以前ネットでちらっと調べたことがあった峠で、昔集落があったところだそうです。
詳しくは忘れたのでとりあえず割愛。

どこか悲しげな雰囲気の残る峠で、一番印象的なところでした。

↓各サムネイルクリックで拡大


なんか日本じゃないみたいでしょ?

↓各サムネイルクリックで拡大


ブログのトップ画もこの写真。

↓各サムネイルクリックで拡大


独特の雰囲気を満喫して次のポイントへ向かいます。

次のポイントはこの日のゴール、野沢温泉。

奥志賀林道を通ってスキー場の裏から山を降りて温泉地へ向かいます。(あんまりこっちのルートから行く人はいないかな)

ほそーい路をつらつら走ると、旧に景色が開けました。
草原というかなんとも不思議な空間です。

周りをよく見るとリフトが。。。。


スキー場か。

そうです、夏場なので気が付きませんでしたが、野沢温泉スキー場に繋がってました。

ゲレンデにゼファー。なんか変な感じ。

↓各サムネイルクリックで拡大


だんだん日が暮れてきて、宿についた頃にはもう暗くなっていました。
いやー、疲れた。
ほんとに疲れた。

温泉に入ってはみたのですが、「ぬる湯」で42度。


殺す気?


二分ほど入浴してすぐ出てしまいました。
熱いの苦手です。

帰り道にふと空を見上げると・・・・
満点の星。

旅館の方にひと声かけて三脚とともにぶらり。


街頭のないポイントを探して撮影開始。

↓各サムネイルクリックで拡大


ちょっとノイズが入りすぎたかぁ…
もう少し上手くとれたかも。

もう一枚。

↓各サムネイルクリックで拡大


これももうちょっと工夫できたかな。

初日はこんな感じで失礼します。








posted by イリジウム at 09:06 | Comment(0) | ツーリングスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。