2011年07月22日

ドナドナドーナー

こんにちは。

題名からお察しの通り、わたくしのゼファーがドナドナされましたw




〜今日のゼファーはどこかが違う〜






今朝近所へバイクで出かけた際、まずエンジンの異音に気がつきました。
「ドコドコドコドコ。。。。。。。」

んん!?


いつもは4気筒らしくこまめな排気のはずなのに今日はちょっと違う。てっきり台風の影響で気温が低く、エンジンが冷えていたからだと思っていたので、暖気をしてバイク用品店へ。
5分ほどの距離なのですが、やはり調子がおかしい。
アメリカンみたいな音がします。(迫力があってよかったのですがw)

お店についてからバイク屋に一報。昼過ぎにバイクを持っていくのでみてほしいと伝えると、快く引き受けてくれました。





〜まさかのまさか〜






用事を済ませて帰ろうとした時、やはりエンジンの音が気になります。正確に言うと排気音というのでしょうか。

「早くバイク屋でみてもらおう。」

そんなこと考えながら駐車場を出ようとしたその時。

いつもの

ガコン!

というギアを入れた感触がありません。

「カワサキだけど、いい子になったのかな?」と思ったのですが、何度シフトペダルを踏んでもローに入りません。



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エンジンじゃなくて、こっち?」


というのが正直なところ。

再びバイク屋さんへお電話。電話越しに応急処置というか、いくつか操作の指示を受けて実行しましたがうまくいきません。

ピューーーっと冷たい風が駆け抜けます。



「ゼファー、もう死んだのか!?」


幸いバイク屋さんもそれほど遠くはなかったので、現場までトラックで来てくれることになりました。



〜レッカー到着〜





待つこと20分ほどで軽トラに乗ったお兄さんが到着。ゼファーにまたがってあれこれ操作をしてくれましたが、どうもうまくいきません。

お兄さん「クラッチペダルのバネが折れてるかもしれませんね。。まだ購入されて間もないですね。無料で出来ますので、お預かりします。」

とのこと。助かった〜

そしてもともとみてもらうことになっていたエンジンのことも伺ってみました。
私「あとエンジンの排気ってどういう状況なんでしょうか?」
お兄さん「確かに変な感じもしますね。。。(ゴソゴソ)あっ、2番のエキパイが冷たいですね。どうです?」


私も触ってみましたが、他のものに比べて冷たい。思った通り2番のシリンダーが不発になっておりました。

こちらのトラブルに関しては原因がはっきりしないので、持ち帰ってから詳しくみるとのこと。おそらくプラグのかぶりやキャブ関連のトラブルとのことですが、なんとも言えないそうです。


そんな経緯もあってゼファーをドナドナしてもらったのでした。
家が近かったので途中まで送ってもらいました。

軽トラの荷台に乗って遠ざかるゼファーを見て、思わずドナドナ〜と口ずさんでしまいました。

夏の長旅までは十分時間があるので、気長に待とうと思っています。
退院したらまた更新します。それではまた。







posted by イリジウム at 21:29 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。