2011年07月04日

ゼファーのグリップ交換とバフのやり直し

こんにちは。今日も暑いですね。若干夏ばてのイリジウムです。


さて、先日ナップスでグリップを購入したのですが、時間がなくてつけられていませんでした。
今日はその交換をしたので更新します。


ちょうどオイルが安いと言うことで、弊店間際にお店で支払いだけ済ませてきました。できるだけ早く変えてしまいた買ったのですが、店員さんと話していたら「18日までセールなんですよね・・・できればその後に来ていただくとうれしいのですがぁ・・・・・」との事。セール中はピットが半端なく忙しいんですね。なるほどなるほど。そのときにグリップが消耗しているのを思い出したので購入。
DSC_0120.JPG←(夜のナップス&ゼファー)ピンクのネオンがエロかっこいいですね。

前のオーナーさんのグリップは着いてはいたのですが、中の接着剤は取れてすべるし、使用感もかなりあったので換えることにしたのでした。
はい、で今回買ったのが茶色のグリップ(趣味悪い?)
車種によって長さなどのサイズが異なるので、お店の人に確認してから購入しましょう。
左右のグリップは半径が異なるので、装着の時には左右を確認しましょう。

まずは古いグリップを切ってはずしちゃいます。
DSC_0148.JPG

DSC_0149.JPG

うーん、接着剤がもうぼろぼろになってますね。
反対側も
DSC_0151.JPG

はずしてみるとかなりグリップもボロボロ。なんかみすぼらしいですね。。。。
DSC_0150.JPG


古い接着剤をカッターの背できれいにおとします。あとは接着剤をつけるだけ。
ナップスに行ったときに接着剤も売っていたのですが、きっと家にあるだろうと思って買いませんでした。

ハンドルの部分は鉄(クラッチ側)とプラスチック(アクセル側)で、グリップはゴムなのでこれでいけるでしょう。
お店に売っているのも使えると思いますが、何かのついでにネットで買ったほうが安く上がると思いますよ!


そんなこんなでぬりぬりします。
へらを使うと結構うまくいくのでお勧めです。なければアイスの棒でも良いでしょう。

塗ったらあとはグリップをぶち込むだけ!
これが結構大変。やわらかいグリップならいいのですが、私が買ったのは若干固め。なかなか奥まで入りません。
両手でねじりながらヨイコラショ!
DSC_0152.JPG

クラッチ側はスムーズに入りますが、アクセル側がきついです。


踏ん張って踏ん張ってようやく入りました。
あとはマークの位置を左右合わせて完成です。作業時間は10〜20分くらいでしょうか。
余裕があったので先日バフがけをしたところをもう一度磨きました。
白棒から緑棒だけの作業で、またもとの輝きが戻ってきました。↓足もちゃんと写りこんでいますね。(汚い足ですが・・・・)
DSC_0147.JPG

接着剤が乾くまでは24〜48時間とあります。念のために寝かせておきましょうね。







posted by イリジウム at 13:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。