2011年06月17日

市場の歪み

「なんか楽して稼げないかな〜(ホジホジ)」なんて思っている今日この頃。なにか副収入になるようなものを見つけたいと思い、最近はアマゾンやヤフオクで身の回りを整理しています。
古本だったり、ゲームソフトだったり、売れるものは売れますが、売れないものは全くです。

初めてまだ3週間程度なのでまだまだ売れないのかもしれませんね。ここであきらめずに続けたいと思います。(私の部屋にもまだ売れるものはあるはず!)

〜せ・ど・り?〜

せどりって聞いたことありますか?
一般的には本を安く買って高く売ることだそうですが、ほかのものでもやっている人はいるそうです。
たとえばセールで安くなっている古本の中から、高く売れそうな本を買ってきてネットで売る。
こういうことをして儲けている方々がいるそうです。一昔前はまだ競争相手も少なくてよかったのですが、今では過当競争になっているそうな。
だいたいうまく稼ぐ人と言うのは、周りがやり始める前からすでにちょっとずつ始めているんですよね。
私も何か新たなアイディアで誰も知らないところで稼ぎたいですw


〜なぜ利益が出るのか〜

安く買ったものが高く売れるんだったら、誰でもやりますよね?
でもなんでやらないんでしょう?


めんどくさいからじゃないでしょうか?


仮に本棚にいくつか高く売れる本が並んでいたとしても、ぱっと見ただけでは分からない。それをいちいち探して売って・・・・
そんなことやるなんてめんどくさすぎます。だからせどりというものがなりたつのですね。
大量に商品を扱う店舗などでは、いちいち細かい価格設定なんてやってられません。
多少真価より安くても、量を裁ければ利益は出るのです。個人が売りに出す場合とは利益の出し方が違います。
このせどりという方法はそのあたりの歪みをうまく使った方法なのでは無いでしょうか。

〜歪みをうまく活用しよう〜

なにも選択肢はせどりだけじゃないと思います。
いまやネットでずいぶんと距離が縮まりました。わざわざ遠くへ行って買うなんて事はしなくても、インターネットで誰でもできます。
裏を返せばもう日本国内の距離の歪みは大分修正されてしまっているのではないでしょうか?
「北海道では安く売っていて、東京では高値で取引されている。」こんな商品は昔と比べたらずいぶん減っているのではないでしょうか。
カカクコムで検索したらそんなの一発でバレバレです。

従来どおりのスタイルでは徐々に厳しくなっているように思えます。


これからの時代、新たな歪みを使って活躍するにはどうしたらよいのでしょうか?
おそらく海外とつながることでしょうかね・・・・・・


タグ:日記 お金





posted by イリジウム at 18:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

バイク ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。